top of page
  • indiegraphic

岡本太郎|愛知県美術館

言わずと知れた日本を代表する芸術家「岡本太郎」。

岡本太郎作品に触れるのは石川県七尾美術館以来。十数年ぶりです。


今回はフライヤーに記されている通り「史上最大」。作品数ももちろん、

とにかくでかいのがいっぱいでびっくりです。


正直、自分には太郎さんの作品が何を表現しているのか、

わかりませんでしたが、パワーというか、オーラみたいなものは半端なく、

展覧会後半は若干胃もたれのような感覚でした。


我が娘ちゃんも、終始無言。きっと小さな体のなかに

得体の知れないパワーが入り込み、戸惑っていたのでしょう。


作品についての説明は・・・。ちょっと自分ではうまくできないので

他の方の記事を参考にしてください。


無言だった娘ちゃんも、退館後の[タローマンガチャ]で元気になってました。




Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page